YOSHIMI MISHIMA

陸前高田の海と町に通い、この土地を踏むことで、ここで生まれ育った人と

わたしが実際に見ているモノ、脳裏で見ているモノのちがいを体験しました。

この海には「会いたい。まだ会えない。また会える」が何層にも襞(ヒダ)になって

折り重なっています。変わらない事はこの土地に海は在るということです。

生きていく私たちはどうしても大地を離れることはできません。それでも

脳裏で見ている景色は失なわれない。今 大切なものである。

大学在学中より杉、欅、鉄、を素材に抽象表現彫刻を制作し団体展に

作品の発表をはじめます。

 

大学卒業後は株式会社ワールド(デザイナー・テキスタイルプランナー)として活躍。

退職後は京都府立高校の美術科講師を経て

1995年より子どもたちの美術教育発展を目指し

絵画造形教室「もくばアートクラブ」を主宰。

2016年より初心者から気軽に理論と実技の両方を学べる大人の美術教室

「atelier belette アトリエ ベレット」を主宰。

 

現在は「大阪ダンス&アクターズ専門学校」にてメーキャップアーチスト、

スタイリストを目指す学生に美術指導も手がけている。

 

近年の作品制作は陶素材と絵画で「実際に見ているモノ、脳裏で見ているモノ」をテーマに「自分を知る心」を彫刻と絵画で探究しています。

 

 

石川県金沢市生まれ 京都在住

金沢美術工芸大学 美術工芸学部美術学科彫刻専攻卒業

 

主な作品発表経歴 

2015年 日米作家国際交流展

2016年 グループ展「仮設住宅で 教えること 教わったこと」展

三島 よし美

ミシマ ヨシミ

 

Artist File Top

Click!

IMG_0620
IMG_0621
DSC01969_edited
DSC01947
DSC01944
DSC01776